【要確認】お金がない人がキャッシングする時の5つのコツとは?

お金がないからキャッシングしたいけど、なにを気を付ければ良いか全然分からん…(汗)

 

財布が空っぽ

 

お金がない時に、お金を調達する方法は色々あるかと思います。

 

色々方法がある中で、あなたが「お金を借りる」という選択をされたのであれば…。

 

安易に親や友達にお金を借りると、そのことが原因となって人間関係が悪化する危険性があります。

 

だからといって変なところから借りると法外な利息や取り立てで苦しめられる恐れがありますので、もっと危険です。

 

お金を借りるという選択をされたのであれば、やはり知名度のある大手のキャッシングサービスを利用するのが良いでしょう。

 

今の世の中、一時的にしろ慢性的にしろ、お金がない時期ってあると思います。

 

特に不況や格差社会の中で手取りの賃金は上がらないのに、税金や社会保障費などは値上げされていくので、働いていても厳しいという人も少なくありません。

 

そうした中でお金がない人でも、キャッシングを上手に活用していくことで生活を回していけます。

 

キャッシングを賢く利用する女性

 

この記事では、これから始めてキャッシングを利用したいと考えている方だけでなく、すでにキャッシングを利用している方にも役立つ記事を掲載しています。

 

もしもあなたが、お金がないからキャッシングを利用したいとお考えなら、今すぐこの記事を読んで上手に活用できるようになりましょう。

 

 

プロミス

初回メアド登録&WEB明細登録で借入翌日から最大30日間の無利息サービスが実施されています。

  • 実質年率:年4.5〜17.8%
  • 限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短1時間
  • 収入証明書:不要

 

SMBCモビット

郵送物がないだけでなく、電話連絡もなしにすることが可能な「WEB申込完結」が条件が揃えば可能となります。

  • 実質年率:年3.0〜18.0%
  • 限度額:800万円
  • 審査時間:最短30分(※1)
  • 融資時間:当日融資(※2)
  • 収入証明書:不要

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり
※2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。審査通過で原則24時間最短3分でお振込可能

 

アイフル

初回契約日より最大30日間の無利息サービスが実施されています。

  • 実質年率:年3.0〜18.0%
  • 限度額:800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短1時間
  • 収入証明書:不要

 

消費者金融から借りる事に対して、抵抗があるという人が一定数おられます。

 

借りなくて済むのであれば、それが一番であることには変わりありませんね。

 

しかし、必要な支払いが目の前に迫っているような状況だと、返済が出来ないというリスクもあるわけで…。

 

これから消費者金融から借りてみたいけど、「実際どうなの?」と悩まれている方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

【要確認】消費者金融から一度でも借りるとどうなる?やばい?

 

借金は最少額にとどめよう

 

キャッシングがあると、ついつい使ってしまう人も多いです。

 

同僚との飲み会

 

いつでも融資が受けられる枠があるので、どうしても気軽に借金をしてしまいます。

 

ですが、そうして借金を繰り返していると、どんどん返済額も増えていくので生活を圧迫してしまうのです。

 

そこでおすすめなのが、本当に必要な分だけを借りるということです。

 

多くのキャッシングでは1万円単位での融資になるのですが、自分が必要な分以外は借りないようにしてください。

 

資金に多少が余裕がある方がいいと考える気持ちはわかりますが、余裕があると使ってしまうのが人間です。

 

ですので借金の額を抑えるためにも、必要最低限にしておくのがポイントですね。

 

借金は必要最低限にすることが大切です。

 

キャッシング限度額は、あなたの貯金額ではないことを改めて認識しなおすことが大切です。

 

また、ここでもう1つ、合わせて覚えておきたいことがあります。

 

それはできるだけ完済するまで、新しくお金を借りないということです。

 

キャッシングでは自由に融資が受けられる枠があるので、つい借りてしまいたくなります。

 

ですが不用意に使ってしまうと、本当に必要な時に融資が受けられなくなってしまうのです。

 

そこでできるだけ完済するまでは、次の借金をしないようにしましょう。

 

特にギャンブルが好きな人の場合は、完済まではしないようにするといいです。

 

特に消費者金融などの貸金業者から借りている時は、年収の3分の1までしか借入ができないという総量規制の問題もあります。

 

この総量規制を考えると、できるだけ借金は少なくしておくのに越したことはありません。

 

返済はきっちりしよう

 

キャッシングを上手に活用する上で重要なのが、返済をきちんとしていくことです。

 

カードの支払いを済ませた人

 

なぜ返済が重要かというと、個人信用情報にも関わってくるからです。

 

返済をきちんと行って、借りた分を完済すれば金融機関からの評価が高くなります。

 

反対に返済を滞ってしまったり、延滞を繰り返すようだと評価が下がるのです。

 

借金をすることは悪くないのですが、返済に遅れると自身の評価が下がってしまいます。

 

場合によっては、新しくキャッシングの申込をすることもあるでしょうが、この時に返済をきちんとしていなければ審査に落ちる確率が高くなります。

 

ちなみに、キャッシングの返済を滞納し続けた場合には以下のような流れとなります。

 

  1. 電話で催促
  2. ハガキが届く
  3. 内容証明郵便が届く
  4. 裁判を起こされる
  5. 強制執行

 

貸金業法に基づいて運営される健全なキャッシング会社の場合、暴力的な取り立てなどは行われません。

 

それを逆手に、返済を無視し続けたりしていると、最終的には給与や預貯金、生命保険や住宅などの財産の差し押さえとなってしまうリスクがあります。

 

給与差し押さえとなれば、会社の人にも知られることになり、社内での立場も危うくなってしまうでしょう。

 

また、2か月以上の滞納などの金融事故を起こすと個人信用情報機関にブラックリストとして記録が残ることになります。

 

  • JICC(日本信用情報機構)
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター)
  • CIC((株)シー・アイ・シー)

 

ブラックリストとして記載されてしまうと、以下のような制限を受ける事になります。

 

  • 新規キャッシングの審査が通らない
  • クレジットカードを作れない
  • 賃貸住宅の契約ができない
  • 住宅ローンなどの各種ローンが組めない

 

どうしても返済が遅れてしまいそうな場合には、分かった時点ですぐにキャッシング会社に連絡を入れるようにしましょう。

 

担当者に相談することで、一時的な返済額の減額や返済タイミングをずらすなどの対応策を提示してくれる場合もあります。

 

滞納すれば、遅延損害金(大手はだいたい20%)が追加されたり、一括返済を求められたり、家族や会社の人にキャッシングをしている事実を知られたり、返済を滞ることで受けるデメリットは計り知れません。

 

まれに時効の成立を狙って、滞納を続ける人がおられるようですが…。

 

消費者金融の借入返済から逃れるための時効には5年(もしくは10年)もの期間が必要になります。

 

しかも、ただ期間が過ぎるのを待てばよいのではなく、途中で時効の中断が行われた場合はタイムリミットがリセットされて、また5年に戻る仕組みになっています。

 

    (時効中断の例)

  • 返済の催促をする
  • 裁判で差し押さえが決定する
  • 借入している側が返済する意思がある行為をした

 

滞納している利用者に対して、消費者金融は定期的に返済の催促を行います。

 

そのため、時効の5年間が消費されることは不可能と言えるでしょう。

 

ないとは思いますが、時効を狙って督促を無視し続けるような愚かな行為は絶対に控えましょう。

 

利息をしっかり考えよう

 

お金がない人がキャッシングを活用するのなら、利息を考えて返済していく必要があります。

 

利息を計算する女性

 

基本的にキャッシングサービスを提供している金融機関は、利息を得ることで利益としているのです。

 

そのため何も考えずに最低返済額のみを返していると、利息がかなり多く取られてしまいます。

 

生活が苦しいのであれば、一時的に返済額を下げてしまうのはありでしょう。

 

ですが生活が持ち直してきたのなら、できるだけ返済額を多くしておくといいです。

 

例えばですが10万円を金利18%で借りたとします。

 

この時に毎月1万円ずつ返済したとすると、完済までの利息は9,223円かかる形です。

 

ですが1万5000円ずつの返済なら6,867円ですみます。

 

約3000円近くの差がでてくるので、余裕がある時には多めに返すようにしてください。

 

ちなみに、遅延損害金の話が上記で出ましたので、遅延損害金の利息の例についても紹介しておきます。

 

  • 借入残高:10万円
  • 遅延損害金利20%
  • 遅延日数:10日
  • 計算:10万円×20%÷365日×10日=約550円

 

滞納日数が増えれば増えるほど、遅延損害金の額も増えていきます。

 

そもそも払う必要のない利息となりますので、繰り返しになりますが延滞しないように借り入れ段階から計画を立てておくことが重要です。

 

生活費を見直そう

 

お金に困る原因とはどこにあるのでしょうか。

 

買い物しすぎた女性

 

この点については個々の生活スタイルが関わってくるので、一概に原因を特定することはできません。

 

ただお金に困っているのなら、生活費を見直していくのも方法の1つです。

 

  • ATMを利用する時は手数料を気にする
  • お菓子やジュースは買わない
  • 必要な時しかキャッシングは利用しない
  • ギャンブルは控える
  • 無駄な食費を出さないようにする
  • 外食ではなく、家で作るようにする

 

などのように生活費を見直すことで、余裕ができる部分もあります。

 

そうしてできたお金は返済であったり、別のことに使えるので検討してみてください。

 

最終的には借り換えや債務整理なども検討する

 

お金に困ってキャッシングをしている場合、最終的にどうにもならなくなることもあります。

 

そんな時は「合法的にできる制度」を利用してください。

 

最初から、こういった制度を当てにして借り入れを行うことは言語道断ですが…。

 

生きていれば不測の事態というのは起こりえるものです。

 

最終的な方法をとらざるを得なくなった時には、こういった方法があることも頭の片隅に入れておきましょう。

 

例えばおまとめローンを使うことで、多重債務の状況をクリアにできます。

 

借金そのものは減りませんが、利息の軽減や生活の立て直しにも繋がるでしょう。

 

それも無理なら弁護士や司法書士に相談をして、債務整理という方法も考えてみてください。

 

まとめ

 

お金がない人が賢くキャッシングするコツ

 

お金がない人がキャッシングを上手に活用する方法でした。

 

もう一度大事なことを下記に掲載しました。

 

  1. 借金は最低減に
  2. 返済はきちんとする
  3. 利息を考えて借りる
  4. 生活費を見直してみる
  5. 合法的な制度で借金を整理しよう

 

特に利息については考えなしに借りてしまう人が多いです。

 

意外と支払いをしているものですので、利息についてはしっかりと考えるのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えますね。

 

無理をしないで上手な借り方をしましょう。

 

あなたが今すぐ、もしくは今後の為にもお金がない状況でキャッシングを利用できる状況にしたいのであれば、今すぐ以下をクリックして大手のキャッシングサービスを確認してください。

 

キャッシングを賢く利用する